かこひめ散歩

加古川、姫路あたりのお散歩日記
<< ドッグランと温泉 | main | 佐用地鶏を頂く >>
佐用町の大いちょう
日曜日にようやく休みが取れ、行きたかった紅葉狩りに行って来ました。
先ずは「黄葉」から。
以前から一度行こうと思いながら、なかなか行けなかった佐用町まで。





車で行きましたが、佐用の町に近づくにつれ、大きないちょうの木が見えてきます。
今回の目的は、この佐用の大いちょう。
兵庫県指定の天然記念物です。





もの凄く大きな、いちょうの木。
高さは28m。
根周りは9.4m。
室町時代の守護大名・赤松氏全盛の頃、この地にあった満願寺の境内に植えられていたいちょうの木と言われています。
お寺は無くなっても、いちょうは育ち続け、台風や落雷の被害を受けながらも倒れることなく、千年の間、佐用の歴史を見つめてきました。





だいぶ葉が散り始め、いちょうの木の下は見事な黄色のじゅうたん。
こんな大きな木ですから、落ちた葉っぱもハンパない量。
積もった葉っぱの厚みが凄いです。





はなも一緒に行ったのですが、フカフカの葉っぱの踏み心地が楽しかったのか、ご機嫌。





時折吹く風に、葉っぱが雨のように落ちてきます。
大いちょうの側にいるだけで、なんかパワーをもらえた気がしました。





大いちょうを見た後、すぐ近くにあった和菓子屋さんに立ち寄りました。
中和堂さん。
昭和の匂いがプンプンする、どこか懐かしいお店。
昭和6年創業だそうです。





表のテント部に書かれていた「いちょう饅頭」というのが気になり買い求めました。
5個入りで380円(税込)。
どんな饅頭かと思ったら、塩味饅頭。
でもね赤穂の塩味饅頭とはちょっと違うんです。
微妙に平たくて、いちょうの絵が型押しされてます。
中には黄色い餡。
いちょう饅頭と言うだけあって、黄葉したいちょうの黄色。
程よい甘さが、美味しかったです。
ごちそうさまでした!



中和堂製菓
住所: 佐用郡佐用町佐用3141
電話: 0790-82-2300
営業: 8:00〜18:30
休み: 毎月第2・第4火曜日(正月元旦・2日が休み)



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ
ポチッと1押し、ランキングに反映されます。
応援宜しくお願い致します!



やっぱり1番人気は姫革長財布。

青龍、赤龍はカタラクトオリジナルカラー。

好評発売中です!

| ちょいと足を延ばして | 21:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:55 | - | - | pookmark |
銀杏の葉が黄金の絨毯のようですね。
北条鉄道の網引駅にも大きな銀杏の木があって、今の時期綺麗だと思います。
| koni | 2016/11/22 9:37 AM |
koni様
あっちの紅葉も見たい、こっちの紅葉も見たいなんて思ったりするのですが、紅葉ってタイミングが難しいんですよね。
タイミングを逃すと来年までのお預けになったりして。
網引駅も見に行ってみたいのですが、来年になってしまいそうです。
| CATARACT.nob | 2016/11/24 11:53 PM |









http://kakohime.jugem.jp/trackback/1372

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
スポンサードリンク
はな100%の、Instagram始めました!
Instagram
PV
無料カウンター
ブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS